口臭が気になるについて

患者さまから当院によくいただく口臭が気になるについてのご質問をわかりやすくまとめました。

歯医者さんおすすめの歯ブラシってありますか?

症例や年齢に応じておすすめする歯ブラシが違ってきます。

例えば歯周病が進まれている方には毛先が細くやわらかめの歯ブラシ、

着色が付きやすい方にはベーシックタイプでブラッシング法を説明したりします。

詳しくは担当の歯医者か歯科衛生士にお尋ねください。

                              枚方市の歯医者 南歯科医院  

舌の掃除ってしなきゃいけないんですか?|舌苔

舌の汚れ(舌苔)の原因は健常者では多くの場合、舌以外にあります。

歯石や汚れが歯に残っていたり、唾液の出が悪くなって自浄作用が働かなくなっていることなどが考えられます。 くく口く

ですので、その原因を解決すれば、特に舌を掃除しなくても汚れはたまりません。

逆に掃除し過ぎると、粘膜を傷つけることになり、ヒリヒリ感や味覚異常をおこすこともあります。

 ただ、介護が必要なくらいのお年寄りの方ですと、舌の動きが悪くなるので歯の掃除とは別に舌のクリーニングが必要となります。

舌の動きが正常な方は食後、歯ぐきや歯を舌で自然となぶったりしますので、唾液の出がよく、お口の清掃状態がよければ自浄作用が働いてくれます。 

                                     枚方市の歯医者 南歯科医院 

口臭が気になるのですが?

口臭の原因は色々ありますが、最近多いのが口腔乾燥症と歯周病です。

唾液 の出が悪くなり、お口の乾燥感や、唾液のネバネバ感があるのを口腔乾燥症 またはまたはドライマウスと言いますが、唾液には抗菌作用があり、お口の中を清潔に保つために重要な働きをしています。 唾液だだだ唾液が少ないと口臭が気になったり、むし歯や歯周病にもなりやすくなります。

また、むし歯の放置や親知らずの不衛生、舌苔でも臭いの原因となります。

それらを診断して処置いたします。

歯科以外にも内蔵からの臭い、全身疾患(例えば糖尿病をお持ちの方のアセトン臭)などもありますが、まずはお口の中の原因をクリアにすることを考えましょう。

                                     枚方市の歯医者 南歯科医院