歯が痛いについて

患者さまから当院によくいただく歯が痛いについてのご質問をわかりやすくまとめました。

むし歯や歯周病でもなさそうなのに時々歯がしみたり、噛むと痛いときがあるのは、なぜですか?

おそらく、原因はブラキシズムだと思います。

ブラキシズムとは、お口やその周辺の器官にみられる癖のことで、皆さんも良く知られている歯ぎしり等の噛みしめの事です。日中、夜間問わず起こる事ですが、ほとんどが夜間就寝時に起こることです。

無意識のうちに歯をくいしばることによっておこる歯の擦り減りや歯周組織の退縮等による知覚過敏ではないかと思われますが、

診断および処置させていただきます。

                                   枚方市 歯医者 南歯科医院

 

 

仕事が何時に終わるかわかりません。予約なしで飛び込みで行っても診ていただけますか?

予約なしの急患や飛び込みの患者さんも受け付けております。

ただ、医院が混み合っている時は、ご予約の方優先になりますので、

待ち合い室でお待ちいただく場合がございます。

                              枚方市の歯医者 南歯科医院  

神経を取ったはずなのに、歯が痛いのですが

歯の神経を取っていても、歯の周りの組織にはいくらでも神経が通っています。
最後まで治療せず放置していたり、
治療完了後、身体の抵抗力が落ちて再感染をおこすと痛みが出ることがあります。
時間の経過で痛みが治まることもございますが、早めの受診をお勧めいたします。
                                          枚方市 歯医者 南歯科医院 

歯が痛いのですが、どのような治療になるりますか?

まずその痛みの原因が本当に何であるか?の診断が重要です。

歯が痛いと思っていたのに歯ぐきの炎症が原因だったり、

右上の歯が痛いと思っていたら、実際は右下の歯が原因だったりすること

は日常の診療でよく見かけます。

中には治療しながら症状の経過を見ていかないと原因がはっきりしないものや、

生活習慣が原因のものもあります。

当院では患者さんにもわかりやすいようにカラーイラストなどを用いて説明し、安心して治療が受けられるよう心がけております。

                                枚方の歯医者 南歯科医院